So-net無料ブログ作成
検索選択

サンドラちゃんについて [病気・産卵・通院]


ちょうど1年前、メイちゃんの衝撃的な姿をお知らせしてしまいましたが、
今年はもっと良くないことをお知らせをすることに、、、

サンドラちゃんが入院していました。
現在は自宅治療に切り替えていますが、良くない状態です。

夏はのんびりと日光浴する姿をお伝えしたのに。。。

2回目の産卵(9月14日)後、産み残しがあるのかしら?と思うほど徘徊が続いていました。数日後少しだけ鼻水が出るようになり、いつも通り抗生剤の点鼻を続けていましたが、なかなか治まらず病院へ。抗生剤治療を続けていました。


10月2日、いつもより少なめなだけど大好きなキュウリを中心に食べるのを確認。
10月3、4日とも、ゴハンの匂いは嗅ぐも鼻水で匂わないのか、全く食べなくなりました。動きも急にグッタリし始め、4日の午後に病院へ駆け込みました。
この時疑ったのは卵詰まりか肺炎か。。。予定では次の産卵まで2週間ほどありました。病院でもまずはそれ、もしくは卵胞鬱滞を疑ってレントゲンとエコー。でも卵も卵胞も無し。肺炎の症状も無し。次に採血と、出来る検査を全てしましたが、結果は全て正常値。ウィルスなので採血などでは分からないけれど、ヘルペスなどの症状もなし。でも明らかに弱っているのでそのまま入院しました。卵胞が無かったことは意外な結果。。。
入院後も原因が分からないまま、何も食べることなく1週間が過ぎました。

仕事以外の日はほぼ面会に行っていましたが、全く餌を食べていないので大きいとはいえ体力が落ちているのが目に見えて分かりました。

今の状態だとメイちゃんのような麻酔をかけての胃チューブは危険だし、チューブを前肢で巻き込んでしまうので難しい、口からの流動食を試したいけれど、まだ首を引っ込める力があるのでそれも難しい。いい傾向ではないけれど、力が弱くなったところでチューブを入れて流動食や栄養剤、必要な薬を入れたいと、今回主治医の獣医さんは毎日懸命な治療をして下さっていました。

改善の兆しがみられないまま1週間、10年間1度も我が家以外で過ごしたことがないサンドラちゃんなので病院でのストレスはきっと相当なもの、今の病状に良くないと判断。先生も自宅でも全く同じ治療が出来るなら、穏やかに過ごしながらの方がいいとのことで、10月11日、友人の助けを借りて連れて帰ってきました。

ちなみに全く同じとは、1日置きにこの大量の輸液と注射をしなければならないのですが、量も多いし、太いシリンジなのでなかなか入っていかず、筋肉に当たらないように全量入れるのに四苦八苦、、、1回目は泣きたくなりました。


IMG_8880.jpg

 ビタミン&ステロイド入輸液100ml
 抗生剤、粘液を抑える薬
 点鼻
 週1の抗生剤








検査では正常値ではあっても、爬虫類の場合その結果から分かることはほんの僅かのこと。使える薬剤も本当に僅か。。。
当初は混乱したり、今も重苦しい毎日が続いていますが、先生と沢山の話をして、今は冷静に受け止めています。考えられる感染症の他に、大きな甲羅の中で良くないことが起こっている可能性もあると、今のサンドラちゃんを見ていると私でも感じることが出来ます。例えば後に解剖して初めて分かるような疾患、腹水が溜まっているなど。。。どれくらいこの日々が続くのかは分かりませんが、これからは穏やかに安らかに我が家で過ごさせてやりたいと思います。
辛く大きな負担をかけてしまった上に、自宅に戻っても1日置きに点滴と注射があるので、穏やかどころか逃げ場がないということにはなりますけど、、、エゴでもなんでも、やれるだけのことをしてあげたい。

肝心の原因は、、、飼育環境を考えると冷えが原因とは考え難いのですが、やはり私が至らなかったのだという思いに陥ってしまいます。6匹のカメズと猫を育てるにあたって、一度に色々なことがこなせない器量なので、仕事を制限して時間を当てているつもりでしたが、やはり行き届いていないのだと思います。

退院後はお水を飲むだけで、2週間以上何も食べない日が続いています。ゴハンの匂いを嗅ぐも、鼻水が出ているので尚更食欲が出ない模様。日に何度もシリンジで鼻水を吸引していますがそれも相当なストレスのはず、、、


IMG_8881.jpg


  退院帰宅してすぐに
  お水を沢山飲みました。









退院後、最初の診察では、ゴハンを食べて貰うためにもとにかく鼻水を止めたいということで、これまでの抗生剤2種に加え、心拍数が上がってしまうなどの副作用はあるけれど粘液を抑える薬と、ステロイドを使ってみることになりました。
獣医さんは様々な可能性を視野に、本当に精一杯の治療を考えて下さっています。感謝。


IMG_8881.jpg


  










IMG_8884.jpg














IMG_8883.jpg














IMG_8887.jpg



 しんどいながらも時折穏やかな
 表情を見せてくれます。
 この表情が
 サンドラちゃんらしくて好き。






IMG_8882.jpg














IMG_8888.jpg














IMG_8889.jpg


  バスタブで温浴
  オシッコが出来ているかの確認
  ビタミン入の輸液をしているので
  分かりやすい。






IMG_8886.jpg


  腎臓も正常値
  ちゃんと機能しています。
  負担なようでも、
  代謝を上げるためにも必要とのこと。








短くお知らせしてしまって、心配して下さっている方々に個々にお伝えすべきところ、この2週間は時間も気持ちにも余裕がなく、こちらでお知らせする事になりました。スミマセン。。。


因みにメイちゃんの肺炎は、経過を考えると、考えられるのは拒食時に患っていた肝臓疾患が起因かもと教えていただきました。ヒトと違う内臓の構造上、肺と肝臓はとても密接な関係にあるのだそう。肺炎というと冷えなどが原因かと、一般に書かれていることやネットの情報ばかり浮かんでしまいますけど、実際は様々なことが引き金になるのだそうです。
肺炎にしてしまったことをずっと悔やんでいたので、なんだか救われた気持ちに。。。

なっつんにとっても、またストレスのたまる日々。ストレスグルーミングで何度か嘔吐、、、

IMG_8891.jpg



   ゴメンね。。。









IMG_8890.jpg


 最近こんな表情ばかり。。。












更に、同時期にいろいろなことが起こってしまい息をするのも苦しい毎日。
またまた神頼みと神棚を祀ったり、お詣りに行ったり。
支えになっているのは日々のカメズのお世話と、寄り添ってくれる友人たちです。

こんな状況で気持ちが落ち着かない毎日ですので、今回はお知らせだけにさせていただきます。
また変化があればお知らせしますね。




nice!(1) 
共通テーマ:ペット