So-net無料ブログ作成

難産なのは。。。 [リクガメ]



うーんうーん。。。

image.jpg



   随分と難儀な表情のマルコ









既に15分近く。。。

image.jpg



  う〜〜〜ん 。。。 









image.jpg



   。。。










image.jpg



   ふうん〜〜〜んんん〜〜









それもそのはず
3週間振りのうん子でしたから。

秋の訪れと共にパトロール休業に入り、朝の給餌以外は殆ど動かず翌朝まで眠って過ごすマルコ。

image.jpg














腸の動きも停滞するようで、冬場は毎年ほぼこのペースです。
さすがにこれを超えるような時には整腸剤を大量に投与しますが。。。

image.jpg




  スッキリしましたか?











さて、今月の産卵報告は。。。


image.jpg



   あらぁ???









サンドラちゃんではなく、カメ友さんからお預かり中の

image.jpg



   東ヘルマンのマツコちゃん
   年齢不詳(10歳以上)
   1.65kgのビッグな女の仔







カメ友さんの飼育事情により春までお預かりすることになりました。


お預かりして数日後から激しい徘徊とホリホリ行動を1週間近く繰り返し、
サンドラちゃんの産卵床で無事に4個産み落としました。
掘り始めてから50分の超スピード産卵!

image.jpg



   ねぇねぇマッちゃん、
   これで何クラッチ目ですか?




   



実は秋口から既に庭で産卵していたとのこと、今回が最後だといいなぁ。
オスとは隔離なので無精卵だそう。
まさかヘルマンのお産婆まですることになろうとは(^。^:)

春〜秋の終わりまで庭で完全野良ガメ生活を満喫していたにもかかわらず、過去に長期間ケージ飼いされていたとのことでとても人馴れしています。
私を見付けると餌をねだって熱い視線を送ってきたり寄ってきたり。
広い庭で過ごしていたマッちゃんには囲いのないリビング、隅っこに寝床を提供。

image.jpg














image.jpg



   必ずこの場所に戻ってきます。









10℃台前半でも余裕で活動するとのことなので、現在21℃、真冬でも16〜17℃のリビングならとりあえず大丈夫でしょう。
乾燥が激しくなればカメ部屋に移すことを考えています。
空間認識能力はすばらしく、早々と我が家の間取りを把握して自由気ままに過ごしています。
この順応力にも感心ですが、何よりその食欲にあんぐり。

image.jpg


  
   
   見る度に餌皿の上にいます。








ヘルマンの食欲は凄まじいと見たり聞いたりしていましたが、マッちゃんのそれは私の想像を超えていました。
ホルスの3〜4日分を1日で食べ尽くし、何も無いとゴミまで拾って食べています(*▽*)

我が家のカメズとも積極的にスキンシップ

image.jpg



   めろんマンも気になる模様










image.jpg














image.jpg


















image.jpg



   マルコにロックオン[exclamation]











image.jpg


   おかーさん、
   この女の仔
   ちょっとグイグイ過ぎるよ









image.jpg



   んん〜
   ボクちゃんはちょっと。。。








メロンちゃんに続き、ヘルマン女子はやはりとても積極的でした ^^;



さてさてサンドラちゃんはどうしてるかというと

image.jpg


















image.jpg


















毎朝奥まで入り込むお日様を目当てにリビングで過ごし、特に目立つ徘徊もなく終日眠って過ごしています。
3クラッチで終わる可能性は低いですが、間隔が空いてきましたので私もノンビリ。

image.jpg













image.jpg




  








タマゴに左右されることなく過ごすサンドラちゃんの表情はとても穏やか。
1年中こんな姿を見ていたいものです。



nice!(2)  コメント(25) 
共通テーマ:ペット