So-net無料ブログ作成

またもおまけ付き [産卵]


サンドラの4クラッチ、無事終了しました!
散々徘徊&暴れた挙げ句、21日11時半頃から掘り始め、翌22日3時半頃産卵、5時半に埋め戻し終了しました。23日は新月でしたので、またも月齢に沿った産卵となりました。

但し、今回ワタクシ痛恨のミス。
だいぶ寝不足が酷かったこともあり、サンドラを信じて穴掘りはひとりで頑張って貰うことにしたのですが。。。
2時半に目覚ましをセット、時間に起きるもサンドラはまだ穴掘りの最中。
もうちょい掛かると思いちょっとだけ横になったつもりが。。。

IMG_0303.JPG














ハッと気づいて産卵床を覗いた時には、なんと埋め戻しの最中でした [ふらふら]  (4時過ぎ)
産卵は3時半頃と思われます。

ガーン。。。見逃してしまいました。
昨年初産3クラ時に続き2度目、やはり疲れには勝てませんでした。
無事に詰まらずに産んでくれたので結果オーライなのですけど。。。

埋め戻し終了が5時半。
さぁ急げ [ダッシュ(走り出すさま)] 
仕事もあるし、土が固まる前に掘り起こし作業です。
今回もだいぶ深い穴を掘ったようで。。。

IMG_0285.JPG














IMG_0402.jpg














[満月]36g×1  [満月][満月][満月]35g×3  [満月][満月]34g×2

6個と、またちっこいおまけ付き [目] [満月][満月]7g×2

昨年の初産3クラッチの〆にもおまけを1個産みました。
これで〆だと思ってよいのかしら?

産卵後の体重はまたも激減で6.45kg[バッド(下向き矢印)](産卵前8.2kg)

お風呂で土を洗い流し、温浴させようとしたところ、
もう待てないとばかりに洗面台に収まらないうちにお湯をゴクゴク。

IMG_0315.JPG




   たっぷり飲んで
   7.4kg に戻りました^^;








これでいつも通り食べるようになればすぐに8kg台は回復しそうです。
サンドラは完全にお腹空っぽ状態で6.45kg、これが一番正確な体重ということですね。

翌日からは当然ぐっすり眠ってくれると思いきや、またも夜中にまさかの徘徊 [がく~(落胆した顔)]
まさかまた〜???
と、嫌〜な予感がしましたが、翌々日からはシェルターに潜り眠り続けるようになりました。ホッ。。。
興奮状態が治まらなかったのかしら。

IMG_0410.jpg














IMG_0321.JPG




   餌も以前の6〜7割は
   食べています。








〆?のおまけを産んだのだからこれで終わりと思いたいのですが、
最高で5〜7回ということもあるようなので、まだ安心は出来ないのかもー。
いやはや。。。

ちょうど仕事で患者様にイチゴを頂いたので、お疲れイチゴにしました^^

IMG_0352.JPG













IMG_0366.JPG














IMG_0387.JPG




  こんな顔だけど喜んでいます^^;








願いを込めて。。。笑

IMG_0416.JPG






   







サンドラの産卵を気遣って下さった皆さま、ありがとうございました〜!


nice!(1)  コメント(36) 
共通テーマ:ペット

やっぱりあるのかしらー [リクガメ]


3クラッチで終了終了だ~♪ なんて。。。この冬はノンビリ出来ると思っていたのに。。。
12月中頃からやたら活発、年明け後も夜間~朝方徘徊が続き、とうとう。。。

縦暴れが始まってしまいました [ふらふら]

IMG_4635.JPG











IMG_4706.JPG












お水は沢山飲むけれど餌には感心を示さず、
少し食べさせても未消化で出してしまいます(毎日うん子、お腹パンパンと推察)
体重はオシッコ後で8kg位、徘徊時のホリホリは未だ確認出来ません。
身の置き場がなくて大暴れといったところ。
休日の今日は様子を観察出来ていますが。。。手が付けられません[たらーっ(汗)]

IMG_4625.JPG











IMG_4629.JPG











Sぱんつではオシッコ全部を吸収しきれず、カメ部屋は大惨事 [ふらふら]

昼の1時過ぎに諦めて就寝、約10時間の大暴れでした [あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_4708.JPG












この数日は、朝3時過ぎに徘徊開始~朝・日中大暴れ~夕方就寝(翌朝3時過ぎまで)
の繰り返し。

はあぁぁぁぁぁ
私もこの徘徊に付き合いますのでまたまた寝不足な毎日です [バッド(下向き矢印)]

徘徊が始まると寒いリビングに行きたがるのでハロゲンON

IMG_4605.JPG











IMG_4609.JPG











IMG_4695.JPG



   
   マルちゃんはのんきでいいねー。

  




サンドラちゃんの殺気を感じるのか、リビングに一緒にいても何故か近寄ろうとしません^^;

サンドラちゃん、お互いの為にも、タマゴあるのなら早く産んでちょーだいね。
私が寝込んだら大変ですよ!

IMG_4688.JPG












[かわいい] 追記

19:00

カメ部屋から出て来たので水を与えたところ。。。

IMG_4710.JPG



   3杯飲み干し。。。







私の足元でくつろいだ後、徘徊し始めました。

IMG_4713.JPG



   さぁ
   どーするのでしょうか~






今徘徊してもいいから朝方寝させてくださーい [あせあせ(飛び散る汗)]


1/22  3:30  [満月][満月][満月][満月][満月][満月] 6個のタマゴと2個のちっこいおまけを無事産卵
      5:30  埋め戻し終了


[かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  [かわいい]  


インドホシを飼育し始めてからずっと憧れで目標だったルーファス姐さん。
昨年突然☆になりました。。。
余りに大きな存在だっただけに、私もいつまでもショックを引きずりましたが、
こうして甦ってくれました!

IMG_4659.JPG











飼い主のkajikajiさんから姐さんのステッカーを送って頂きました。
カメレオンブリーダーとしてのお店のステッカーも!
ワァ~どこに貼ろうかな!

IMG_4615.JPG


    ほらめろんマン、姐さんですよ!
  








霧の森の中に姐さんがいるイメージ。

IMG_4658.JPG











するとー
こうしていつも一緒にいられます ♪

IMG_4644.JPG











IMG_4646.JPG











IMG_4655.JPG



   さぁさ、
   姐さんも一緒に加湿しましょ。






姐さん目指して頑張ります。
kajikajiさん、ありがとうございました~ [exclamation×2]


nice!(0)  コメント(28) 
共通テーマ:ペット

それいけめろんマン! [インドホシ(めろんマン)]


いつまでもグズグズしているとまた怒られそうなので。。。

1月4日、めろんマンは4周年を迎えました!
毎度思いますが、なんとまぁ恐ろしい時期にピンポンをお迎えしたものです。

未だに大げさではなく生死確認の毎日。
時折目を腫らしてヒヤッとさせられるものの、近くにすぐ駆け込める動物病院があるお陰でなんとか大事に至らず、ここまで成長してくれました。

それでは4年間の思い出写真館!(注: 毎年のことながらくどいです)

   30g台のピンポン (一緒にお迎えしたキアラちゃんは4ヵ月後☆に。。。)

IMG_0589.JPG
IMG_0977.JPG


   最初の1年は
   なかなか成長せず。。。







IMG_1347.JPG



   でも、なんか目つきが悪いぞ [がく~(落胆した顔)] 







IMG_2751.JPG



   かわいく決めポーズ [exclamation×2]







IMG_5204.JPG

   もぉ~
   かわいいからいっぱい載せちゃう(^。^)








IMG_5208.JPG

   オホホ
   蔵出し大放出 ♪ 








IMG_9387.JPG


   キュウリいのち [黒ハート]








IMG_2287.JPG



   夏は野ガメにもなりました。







IMG_2269.JPG


   お転婆もしましたよ [ダッシュ(走り出すさま)]








IMG_3594.JPG



  コロちゃんの脱走もお手伝い [ふらふら]







IMG_3602.JPG


   [あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]








IMG_2128.JPG


   そして
   このにらみが極悪顔と呼ばれる
   所以に。。。






IMG_7107.JPG


   めろんちゃんが
   『めろんマン』 になった所以

   ※ めろんマン=♀





IMG_4439.JPG




   あぁ~ホントに
   へんてこな名前でゴメンネェ (^。^;)







   それでもここまで成長してくれてアリガトウ。

IMG_4353.JPG


   2012.1.4

   甲長 21.5cm 1748g 






IMG_4485.JPG



   毎朝のお風呂 [いい気分(温泉)]







IMG_4564.JPG



   うーん。。。







IMG_4569.JPG


     出たよ
  







IMG_4542.JPG



   毎朝のキュウリ







IMG_4396.JPG


   前肢もだいぶしっかりしました!








IMG_4452.JPG



   ケージに戻って。。。







IMG_4507.JPG



   霧の中で2度目のごはん







IMG_4512.JPG




   1時間ごとに超加湿 [霧]







なんとか丸4年を迎えてくれましたが、飼育2年目からは結石が怖くてどちらかというと粗食気味で育ててきてしまいました。野草や水分系野菜を中心に与えてきましたが、そもそも野生では動物性のタンパク質も摂取しているはず。。。

どうも虚弱体質イメージから抜けられないインドホシのため、少しでも冬場の体力強化につながればと、今更ですがタンパク質が少し含まれるフードを給餌内容に取り入れています。てき面に尿酸を排泄しますが(それまでは殆ど排泄せず)、毎朝の温浴とキュウリ1本で折り合いをつけています。

IMG_4365.JPG











IMG_4528.JPG


   1日分の餌

   (+ イタリアンライグラス)

   


 

365日、毎朝キュウリを1本平らげます。
もちろん桑の木本舗の桑ふりかけ付き(+桑の木Ca、整腸剤、乾燥野草MIXふりかけ)
良いと思われるものはあれこれいろいろ混ぜています。
水分系が多いと軟便気味になるカメさんが多いようですが、めろんマン、腸だけは丈夫です(^。^)
2~3日に1回、3本の極太うん子 [ひらめき]
ヒトと同じ、腸の健康が免疫力を上げると信じています。

野毛山のゴロゴロしたインドホシは種が違うのではと思うくらい逞しい。
虚弱なのはやはりケージでの飼育のせいでしょうか。。。
それともある程度成長すれば丈夫になるのでしょうか?

1500gを超えてからは成長がやや緩やかになりました。
個体差はあると思いますが、2kg超えの先輩もいるのですからまだ成長の可能性はあると思います。ケージのサイズも考えると、この辺りで落ち着いて、中身が丈夫になってくれたらいいけれど。。。


さて。
見た人は1年間無病息災でいられるという成田屋の初にらみ。
めろんマンだって負けていなくてよ!
にらんで、にらんで。。。にらみつづけてきましたもの!

   それでは今年の初にらみ [exclamation×2]

IMG_4562.JPGIMG_4557.JPG












めろんマンのにらみを見てくださった皆さまの1年間が無病息災でありますように!

本年もどうぞよろしくお願いします。


nice!(2)  コメント(44) 
共通テーマ:ペット