So-net無料ブログ作成
検索選択

とんぶり、タマゴまつり [お出かけ・その他]


日曜日は3回目のとんぶり。
昼過ぎまでの用事とカメズのチェックを済ませ、会場に着いたのは2時半近く。私は既に1332番。
会場に入るなりカメ友さん達とバッタリ、ワァキャア始まり、いつもお世話になっているカメ友さんや、初めましてのカメ友さんと挨拶を済ませるうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
ということで、生体やグッズをサラッと眺めただけ。 デジカメフル充電で持参するも、写真を撮ることなく (忘れていたのとタイミング逃し) まさかの写真ゼロです [ふらふら] 
いつものことですが、カメ友さんのレポートを見ては 『こんな仔もいたのー!? このグッズ私も欲しかった~』 と指を咥えることとなりました。 やはりこの日はもう少し時間に余裕を持って参加するべきでした。

ケイティママさんブースに伺った際に、かめおむつを手作りされ旋風を巻き起こしているイチコさんと、思いがけずご挨拶することが出来て感激! 共通のカメ友さんがいるのに、なかなかブログへのコメントが出来ずにいたのです。こっそり隠れファンでいましたのでとても嬉しい出会いとなりました!
一緒にいらっしゃったzerokoさん、ろろさんとも短い時間でしたが初めまして!これからはお顔の分かるカメ友さんとしてお付き合いが出来ます~。  

   手ぶらで行ってしまいましたが。。。嬉しい頂きモノと、唯一の購入品

IMG_3287.JPGIMG_3359.JPG













そしてパンツ友ことらさんにはサンドラに試したかった、Sサイズパンツを持って来て貰いました(笑)

IMG_3263.JPG


  こちらのお試しレポートはまた後日









お会いした皆さま、楽しい時間を有難うございました~!

来年は法改正により開催が危ぶまれているようですが、どうかこのような機会が続きますよう願うばかりです。



さて、こうして今年もとんぶりに参加出来ましたが、それもサンドラの産卵が間に合ったお陰。
確か昨年も初産の後にとんぶりだったわねと、とんぶりといえばサンドラ産卵の季節です(笑)
産卵が間に合わなければ、今回の酷い暴れ様によっては参加出来ないかもと思っていました。

21日23時頃から掘り始め、翌22日4時半前に産卵。最長記録の5時間掘り!
過去4回とも7個と、数が数えられる!? サンドラでしたが、今回は5時間掘っただけあって広々とした穴、なんと9個産卵 [がく~(落胆した顔)]  体が大きくなった分、抱える数も多くなったようです。

IMG_3353.JPG


   最小35g 最大40g

   1クラより若干小ぶり






この長丁場の訳は、前回同様掘り過ぎて体が穴にずり落ち、後ろ足が産卵床の底に突いてしまったためかと。。。次は更に土を足さないとダメかもしれません。
4時間を過ぎたところで、これはもしや納得いかず止めてしまうかもと嫌ーな予感。。。それでも黙々と掘るサンドラ。途中何度か足の動きが止まった時には、あぁ今日はダメかと思った程です。
今回の暴れっぷり、サンドラもお腹パンパンで苦しかったのでしょう。執念の産卵となりました。
結局今回も終始付き合ってしまい、睡眠不足フラフラのまま仕事、そしてとんぶりへと続いたのでした。

その後はまたいつものサンドラに戻り、食べてグーグーの23時間睡眠に戻っていますが。。。

                                もぅ。。。サンドラちゃんたら、なんて顔だ。。。

IMG_3246.JPGIMG_3247.JPG











IMG_3323.JPG


   さて、
   今朝の温浴でこんなものが。。。







ドロッとした尿酸の様なモノ。 ヒョウモンはこうした状態で尿酸を出すことはないので(多分。他のカメさんは分かりません)、タマゴ関係かとは思いますが、後でチェックしたところ透明な卵白状態のモノも一緒に出ていました。人間でいう産後の下り物、後産などと呼ばれるようなものでしょうか???

IMG_3306.JPG

  
  尻下でシンクロしてるのはメイ

  昨夜回収し忘れたら一緒に寝てました(笑)







タマゴといえばメダカもタマゴ祭り。
今頃(??)水温が高かったせいか? 10月初めから2匹が毎日タマゴを産み始めました。
最初のタマゴを保護し様子を見ていたところ。。。

IMG_3260.JPG

   なんと孵化した [目]

   いっちょまえに俊敏な泳ぎです。
   既に10匹以上孵化しています。






孵化5日目からは餌を食べ初めていますが、これから寒くなるので無事育つかは分かりません。
カメのタマゴを孵すことは出来ませんが、メダカを孵化させる事で、ほんの少しだけその楽しみと感動を味わっています。

IMG_3380-1.JPG


   おかんメダカ

   まだ毎日産み続けています (*▽*)




nice!(0)  コメント(30)