So-net無料ブログ作成
検索選択

23時間睡眠 [ヒョウモン(サンドラ)]


サンドラちゃんたら、もう春だというのに眠り続けています。
毎朝30分お風呂を楽しみ(以前は1時間近くでしたが、近頃忙しいので時間短縮強制終了)、山盛りのご飯を平らげ、翌朝のお風呂で起こされるまでボックスシェルターで眠り続けています。
夕方私の気配におやつかな?と1度起き出してくるのですが無ければ諦めて寝てしまいます。
起きているのは1時間程度。

IMG_8828.JPGIMG_8829.JPG











IMG_8832.JPG


  終わりですよと引き上げようとすると、
  もうちょっと入っていたいわと不満そう。。。







IMG_9143.JPG


   食欲良好 [グッド(上向き矢印)]








IMG_9164.JPG


   おーい、サンドラちゃーん








     サンドラちゃん、ほら、イチゴだよ。

IMG_9156.JPGIMG_9160.JPG



 









もし4クラッチがあるとしたら2月末。3月も後半でこんな毎日が続いているので、どうやらこれで終了のようです。 先日のスーパームーンと呼ばれる日も爆睡していましたし。。。
毎年産卵する仔もいれば2~3年休む仔もいるそうで、それぞれ個体差のようです。

この冬は部屋加温のみ(床面25℃位、湿度50~60%)、夜間も保温球無しで乗り切りました[手(チョキ)]
節電OKです!

ちょっと前に忘れていた1ヶ月ぶりの体重測定。

                                           えっ。。。[がく~(落胆した顔)]

IMG_9094.JPGIMG_9109.JPG











IMG_9104.JPGIMG_9106.JPG











IMG_9099.JPG


  なんだかやたら重たいのは
  分かっていたんです。。。

  モリモリ食べている割には
  モリモリ出していないせいだと
  思いたいです(^ー^;)







我が家は今のところは計画停電地域から外れていますが、カメ達にこれだけ電力を頂いている以上はやはり出来るだけの節電を。。。
今年に入り少しでも電気代節約をと思い(ブレーカーも落ちる為)、ヒト区域の電球は可能な箇所は全てLED電球に交換していました。その場合ワット数を上げないと明るさが足りないことに後で気付きましたがそれもいつの間にか慣れるものです。
夜遅くになれば電力需要量もだいぶ減るようですが、ひとりケージのめろんマンも夜間だけポリ&コロちゃんとくっ付きまとまって協力体制!なんだかその方が楽しそうなので回収しません ^^

IMG_9167.JPG


   みんなを温めてくれる 
   有難い電気です。







メイちゃんは以前から私と一緒 (^ー^;) 布団の中は温度も湿度も丁度いいのです。
その私は温かいお座敷に居候。。。6カメ&1ヒトでくっ付き合ってヌクヌクしています。
該当地域からは不公平感がわき上がっています。無理のない節電で連帯していきたいと思います。
この電力不足はかなりの長期戦。いずれは我が家もの覚悟で備えなければと思っています。

[目] この震災で被災され、突然4日間の停電を経験されたホルスの飼い主さんから貴重なコメントを頂きましたのでご紹介したいと思います。日頃からの備えが東北の寒さからカメちゃんを救いました!

仙台市隣のR町で被災し、460gのホルスと6kgのねことで4日間の停電を過ごしました。宮城県沖地震の再来が予想されている地域でしたので普段からカメ用に発泡スチロール箱にシュレッダーくずをしいた避難ボックスを用意していましたが、2日目に箱に穴をあけて(ホルスなので掘ったらしい)脱走。残り2日間はアマゾンでDVDを買った時の箱に多めにシュレッダーくずをしいて使いました。
ホッカイロは3個ずつ12時間ごとに交換しました。4日間の停電中、レタスなどを与えましたが食べませんでした。しかし排泄はしていました。電気が復旧し、ゲージの温度が回復し、ゲージに戻した当日には普通にえさを食べてくれました。今も元気にしています。


[かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい]

  
   震災から2週間

家族の被災に際し、ご心配やお励ましのコメント、メールなど本当に沢山の温かいお気持ちを頂きました。被災していない私までもお心遣いを頂き、改めて心からのお礼を申し上げます。
今日で2週間が過ぎましたが、未だライフラインは止まったまま。仕事も学校も止まっています。
なんとか歩いて行くことが出来るスーパーが時間限定で再開したそうですが、あっという間に何も無くなってしまうそうです。食べ盛りの二人の孫の為に買えたのは1個のパン。もっと辛い状況にある人達がいると我慢しながら過ごしてきても、切なくて涙が出たそうです。こちらからいろいろ送ってあげたいけれど、宅配の営業所止めしか受け付けておらず、送ってもガソリンが無く受け取りに行くことも出来ないとのこと。一日も早い流通の回復を願っています。

原発の恐怖に怯え、日夜余震が続く中でも、出来るだけのことをしながら少しずつ前に進もうと頑張っています。今私に出来るのは、前向きな気持ちを持ち続けられるよう、心が折れてしまわないよう支えること。
東北道は全面復旧しましたが、車を持たない私は新幹線の復旧待ちです。


nice!(0)  コメント(26) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。