So-net無料ブログ作成

春のお座敷事情 [リクガメ]


今日は雨降り休日 [雨] 
ベランダにも出ることが出来ないので最近のお座敷を紹介します。

お座敷全体は30~32℃、ヒョウモンのサークル内は33℃を下回らないようにしています。
湿度は50%前後。


[家] マルコ&ポリ サークル 180cm×120cm

  ペットシーツの下にはホットカーペット&パネルヒーター。
  季節、天気によって切り替えています。

IMG_1244.JPGIMG_1387.JPG











IMG_1253.JPG

   保温球100W × 3
   メタハラ × 1
   紫外線灯 × 1
   加温&加湿機






   ポリはいつもここが好きです。木製ボックスの下はパネルヒーターで暖かいんです。

IMG_1269.JPGIMG_1270.JPG









 



   でも。。。すぐマルコに奪われてしまいます[たらーっ(汗)]

IMG_1360.JPGIMG_1361.JPG











   あー もぉ。。。[むかっ(怒り)]                                いじけ寝。

IMG_1321.JPGIMG_1363.JPG











   でも。。。
   マルコが甘えている隙に。。。

IMG_1410-1.JPGIMG_1411-1.JPG











       奪還 !!                                得意気な表情です ♪

IMG_1413.JPGIMG_1416.JPG











IMG_1420.JPG


  だってここはアタシのお気に入りーっ !








IMG_1425.JPG


  でも。。。
  やっぱりこっちが気になっちゃう [目] (笑)
 






   なんだかんだ、いつも仲の良いふたりです。

IMG_0875.JPGIMG_0917.JPG







 



[家] サンドラ サークル 150cm×130cm

  木製ボックス部パネルヒーター
  紫外線灯× 1、保温球× 1、メタハラ× 1
  
IMG_0804.JPGIMG_1383.JPG











                                   何かとお客さんの多いサークル(笑)

IMG_1384.JPGIMG_0960.JPG



   







IMG_0965.JPGIMG_0968.JPG











サンドラも木製ボックスをシェルター代わりに、気分で好きな場所を選んで潜っています。
スペースを広げると紫外線が追いつかないのが課題ですが、サンドラには夏場ベランダでしっかり紫外線を浴び貯めして貰います。


大型のヒョウモンを飼育するにはまだまだ広さも紫外線も足りませんが、夏場はベランダを行き来出来るようにして解放感を与えてあげたいです。


[家] めろんマン 90cm水槽

  レプティフォガー、紫外線灯 × 1、60w 保温球 × 1
  温度29~35℃ 湿度60~80%

  以前はシェルターを設置しましたが、あると中から出てこないめろんマン。
  今はシェルターなしにも慣れました。

IMG_1357.JPGIMG_1352.JPG











IMG_1353.JPG


  24時間レプティフォガー稼動。
  超加湿時は見えなくなっちゃいますが
  普段はこんな感じ。

  パネルヒーターの上が定位置です。




   そんな超加湿時 [霧][霧][霧][霧][霧] [目]

IMG_1338.JPGIMG_1339.JPG











   めろんマン、霧の中に消えて行きます。。。

IMG_1340.JPGIMG_1343.JPG











IMG_1344.JPG


  
   めろんマン、どこ~ ?








[家] メイ 60cmケージ & フリースペース

  60W 保温球 × 1、紫外線灯 × 1

メイは狭い独房生活がかわいそうなのでトロ舟を買ってあげようかと思いますが、活動的になる夕方からはサークル外のフリースペースで自由に過ごすことが殆どなのでトロ舟は狭いかな?と悩んでいます。夏場は外の箱庭で過ごす時間が長くなりそうだし。。。

IMG_1240.JPGIMG_9172.JPG



   









IMG_1374.JPG


   すっかり安定しているメイ。
   380gを下回らなくなりました。








なかなか思うような環境を与えてあげられないのが悩みですが、これからも皆さんの環境を参考にしながら改善して少しでも快適に過ごせるようにしてあげたいです。

いよいよGW明けには再びコロちゃんがやって来ます。


nice!(3)  コメント(34) 
共通テーマ:ペット

時間勝負の日光浴 [リクガメ]


風なし&快晴&気温上昇[グッド(上向き矢印)]
そして私は休日~ [晴れ]

朝からこんなに条件が揃うのはこの春初めて!
このチャンスを逃したら。。。
急げ急げ [ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
だって週末にはまた寒さがやって来るとか。。。

ブログ書きもそっちのけ、日光浴に急げ~!
我が家のベランダは真東なのでこの時期は10時半までが勝負なのです。

      ハイ、たっぷり浴びて下さ~い [晴れ][晴れ][晴れ]

IMG_1139.JPGIMG_1156.JPG











     あっ[がく~(落胆した顔)] めろんマン、お願いだから石ころ食べるのやめてよ~ [ふらふら]

IMG_1133.JPGIMG_1155.JPG











まだ箱庭は蒔いたばかりのイネ科やレンゲが芽を出したばかりで土が剥き出し。
どうしても白い石ころに執着するめろんマン。
過去にはこの石ころ好きに気付かず温浴で出た石を結石と勘違いして結石騒動に [あせあせ(飛び散る汗)]
今日も沢山食べてしまいました [ふらふら]  ちゃんと出して下さいね。

IMG_1141.JPG
  
  さぁこれ食べて~!

  先日カメ友さんから頂いたカトルボーンで
  気を引きながらの日光浴。

  実は好きなんだよね、カトルボ~ン [黒ハート]

  


     ポリもベランダ放牧。

IMG_1174.JPGIMG_1180.JPG











IMG_1171.JPG


   短い時間でも甲羅はホカホカ。

   今年も夏~秋はベランダで生活します!






そんなめろんマンとポリ。
性質も性格も全く違うふたりですが同じお座敷でスクスク育っています。

IMG_1049.JPG


   めろんマンはとうとう600gを越えて
   しまいました [がく~(落胆した顔)]   腹甲長:14cm

   見た目よりもずっと重量感があります。



   相変わらずキュウリでジューシ~(笑)

IMG_1113.JPGIMG_1107.JPG











   ポリは1kgを前に穏やかに増量。             ポリも久々のカトルボーンに大喜び ♪

IMG_1098.JPGIMG_1057.JPG


   
   







   大きくなってもあどけない表情は仔ガメの頃と変わりません。

IMG_1063.JPGIMG_1064.JPG













日が陰ると同時に風も出始めベランダの気温は一気に低下しました。
眠っていたサンドラは間に合わず今回はお預けです。
マルコにはベランダではまだまだ温度が足りず、公園はどうかと思いましたがこちらも風が。。。
一日も早く日光浴をさせたいのはマルコなんだけどな (´ `)

みんなそれぞれ成長し、鼻垂れのマルコ以外は外で過ごす体力は十分。
油断禁物ですが免疫UPの為にもこまめに出してあげたいです。

        マルちゃんは。。。。                     もぅちょっと我慢してね。
 
IMG_1091.JPGIMG_1052.JPG











その前に、足の踏み場のないベランダを早く日光浴仕様に整備しなくては (^。^;)

   そんなベランダに嬉しい頂きモノが沢山!

IMG_1163.JPG
   ず~っと欲しいなぁ~と指を咥えていた
   ウチワサボテン!

   またモノ欲しさが伝わってしまい(´▽`;)
   先日沢山の根付き野草や植物と共に
   送って頂きました。
  
   


       四季咲きイチゴ                        オオバコとツユクサ 

IMG_1191.JPGIMG_1192.JPG










 どうかみんな枯れずに育ちますように。。。

IMG_1214.JPG


   サンドラはカラスノエンドウとグラパラを
   凄い顔で頂きました(笑)



   早く自家製のグラパラが食べられると
   いいね~


IMG_1216.JPGIMG_1222.JPG






 


nice!(6)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット

みんなといっしょ [リクガメ]


凹み続きの私を慰めてくれるのはやっぱり。。。

     なーんにも考えてないこのひと。                  (ポ)それ、失礼じゃない?
                                         
IMG_0818.JPGIMG_0870.JPG











IMG_0866.JPG


   笑うしかない元気さ [わーい(嬉しい顔)]







       可愛いアンヨ。

IMG_0843.JPGIMG_0847.JPG










     早く大人になりたいアンヨ。                   まだまだこのままでいてね。

IMG_0894.JPGIMG_0895.JPG

    








   マルちゃん、いつもか~わいいねぇ。。。           あ。。。またおトイレでしたか~(笑)

IMG_0855.JPGIMG_0862.JPG










   偶然にもマルコと同じ日にうん子出ちゃったサンドラ (^▽^;)

IMG_0873.JPG


    合図送ったの !?
    送られたのかな (?▽?)






   メイは先陣を切って初日光浴 [晴れ][晴れ][晴れ]

IMG_0924.JPGIMG_0922.JPG













我が家のベランダ農園

野草が安定して採れない我が家、せめておやつになればとあれこれ育ています。

   ずっと育たなかったリーフチコリ(ヴェローナ) がこんな株に!         ごちゃごちゃ。。。

IMG_9741.JPGIMG_9739.JPG










   こちらは昨年の秋に種をまいたノーマルチコリ。

IMG_0919.JPG

  越冬してようやくこの大きさ。
  結球、軟白させるにはきっと更に大変。
  お高いのが納得です。
  
  それよりも大きく育て、夏に葉っぱと
  ブルーの可憐な花を楽しみたいです。




IMG_0424.JPG

   桑(マルベリー)も新緑。

   びっしり実が付いています!






冬の間、葉が赤くなっていたワイルド&ノーマルルッコラも安定して収穫出来るように。。。

IMG_9743.JPGIMG_9747.JPG










そして初めてタンポポ栽培に成功! 昨年種を蒔きました。種類が違います。
左はダンデライオン(食用タンポポ)、右は公園のタンポポ。。。だったかな~(?▽?)

IMG_9745.JPGIMG_0414.JPG











IMG_0352.JPG


   
   ポリが毎日楽しみにしています。






冬場も安定してグングン成長してくれたのはコモンマロウ。苗と種から両方育てています。
葉は青々と大きく、根元から次々に葉が出てきます。

IMG_0412.JPGIMG_0918.JPG










     ポリも隠れる大きさ!                      この方が分かるでしょうか~!              

IMG_0930.JPGIMG_0928.JPG











IMG_0937.JPG



   もう大好き~[黒ハート]






     下葉を摘んだだけでこんな量。                サンドラも大好きです。

IMG_0089.JPGIMG_0094.JPG










  少しずつ育っているグラパラリーフ       種類の分からないアロエ (ギュウギュウで栄養不足 [ふらふら]

IMG_0902.JPGIMG_0956.JPG



   







IMG_9760.JPG

   ゼラニウム

   おやつではありませんが
   何種か育てています。
   時々ピンクの花をつけてくれます。
   葉は年中青々と、触れるといい香り。



    他にもいろいろミックス

IMG_0907.JPGIMG_0914.JPG











イネ科、レンゲ、クローバーも発芽し始めています。
あまり日が当たらないベランダにも関わらず、みんないつも以上に寒かった冬をズングリサイズで我慢してくれました。放ったらかしだったのに茎を伸ばし大きく葉を広げ始めています。
おやつの成長にも元気を貰うことが出来ました。

IMG_0943.JPG



   そして今年の初子 [ぴかぴか(新しい)]
   頑張れ~!

   


nice!(3)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット

ごめんねイチゴ [病気・産卵・通院]


抱卵したサンドラのお世話は心配もありますがなんだかとても楽しい毎日でした。
そして今日は『おタマゴ10個~』 なんてお伝えするはずでした。


意外な結果をお伝えすることになりました。


   サンドラのレントゲン写真です。

IMG_0659.JPG



   沢山沢山写るはずだったおタマゴが
   どこにもありません。。。






結果は人間でいう婦人科疾患、牛や豚などでも起こる卵胞嚢腫や卵胞嚢胞の可能性とのこと。
爬虫類であるサンドラのお腹の中でもそれが起こってしまったようです。

卵胞は成長してタマゴを形成するかそのまま吸収されるかを繰り返しますが、何らかの異常でタマゴにもなれず、吸収もされずに停滞してしまうことがあるそうです。
この卵胞は排卵することなく長期間(数年にも及ぶことも)葡萄のような房状態で停滞してしまう異常卵胞で、病変化した卵胞は死滅した状態で卵殻が形成されることはないのだそうです。

    ミドリガメの卵巣 (白いのは卵殻を形成したタマゴ)

IMG_0662.JPGIMG_0660.JPG












写真の様な卵胞や黄体が葡萄の房状にくっついていて卵が形成されると卵管に降り、そうでないものは吸収されたりを繰り返すのだそうですが、1ヶ月前の生タマゴはこの段階で何らかの異常により外れてしまったようです。普通はこの状態で外れてしまうことはなく、またレントゲンには写らない段階のため体調を崩すまでこの疾患には気付かないこともあるそうです。
やはり異常のシグナルだったのです。。。

IMG_0661-1.JPG

   1ヶ月前に出てきたのは
   恐らくこの段階の卵胞(黄体?)
   と思われるとのこと。

   この卵胞でも吸収されるかも
   しれない大きさだそうです。




しっかりした卵殻形成までには1ヵ月以上かかるとはいえ、うっすらとした影も写ってきませんでした。

この疾患は人工飼育下では起こる可能性があり、紫外線やカルシウムの量は関係ないとのこと。
人工飼育下そのものが根本で、飼育環境を改善すればいいものではないのだそうです。
この死滅した卵胞を抱えていることによりある日体調を崩し、卵詰まりのような症状を起こすとのこと。この状態はとても危険で、その場合は手術で取り除かなくてはならず、この状態を繰り返さないためにもその時に卵巣ごと取り除くことになるそうです。またはその危険な状態を未然に回避させるために前もって行うという考えもあるとのこと。いわゆる避妊手術です。犬や猫もメスであれば子宮や卵巣の病気を、オスは前立腺などの病気を回避するために避妊や去勢をして未然に病気を予防することが多いのですがそれと同じだそうです。まだ爬虫類に対しては一般的ではないそうです。

勿論今後タマゴを形成する可能性が全くないとは言い切れないとのことですが、一度この疾患を発症すると今後も同じ状態が繰り返され卵殻が形成される可能性は低いとのことです。

この写真はミドリガメのものでサンドラと同じ症状で卵巣を取り出したそうです。
驚くことに今はすっかり元気に過ごしているとのこと。

大型種であるヒョウモンを飼育するには難しい環境ですが、この4年間私なりに試行錯誤で育ててきました。同じような環境でもしっかり硬いおタマゴを産卵している仔もいます。
獣医さんは人工飼育下であることばかりでなく、体質的なこともあると仰っていました。
夏は出来るだけベランダで生活させ、冬場も紫外線を強化、カルシウムも毎日与えてきました。
それでもまだまだ不足していたのだと思いますが、毎日与えていたカルシウムのに関してはむしろ多過ぎるくらいだということを今回獣医さんに教えて頂きました。(カルシウムを持参して量を確認)

痩せっぽっちの衰弱状態で私の許にやってきたサンドラは1年に及ぶ輸液に耐えてくれました。
頑張って成長してくれたサンドラに、よりによってこんなことが起こるなんて。。。

P1000013.JPGP1000011.JPG







 




P1000026.JPG



   
    下痢続きで成長出来ずにいた頃










ごめんねサンドラちゃん。。。
今はどうしてあげることも出来ません。
今出来ることはサンドラの僅かな異変を見逃さず、獣医さんに委ねることだけです。
1ヶ月先かもしれないし1年以上先のことかもしれません。
希望は、同じ疾患を持ったミドリガメが今はとても元気にしているということ。
獣医さんのカメさんも同じ手術をしているということ。
結石を取り出すような大きな手術になりますが、その後元気に過ごしているカメさんがいることはとても大きな光です。
災い転じて... になりますが、これにより命がけの産卵を繰り返さずに済むようになるとのことです。

IMG_0756.JPG


   これはサンドラの産卵用に準備した
   産卵床。
   サンドラのサイズを考え半年前から
   準備した特大産卵床です。
   直径70cm、深さは50cmで作りました。




IMG_0759.JPG


   万全で産卵を迎えさせてやりたくて、
   前の日には追加の土が届きました。

   





幻の産卵床になってしまうのかな。。。


エコーのためにひっくり返されたり引っ張られたり。。。
ほんの一瞬のことで写真に収める事は出来ませんでしたが、3~4個の卵胞がエコーの画面でハッキリ確認出来ました。11月のレントゲン&エコー時には無かった卵胞です。

検査中、エコーの検査機器の先端がサンドラの後足の付け根に挟まり取れなくなってしまいました。
サンドラの力が強過ぎ機器が壊れるのではないかと内心ヒヤヒヤ[あせあせ(飛び散る汗)]
高額な機器なだけに獣医さんが一番焦ったかもしれません (^▽^;
大事な検査とはいえ沢山怖い思いをさせてしまいました。ショックは大きかったようです。
帰宅してからは案の定いじけモード。。。
翌日は餌にも口を付けようとはしませんでした。


そんなサンドラにはやはりこれを買ってあげたくなりました。

    大好物になったイチゴ。                      全部サンドラちゃんのだよ!

IMG_0715.JPGIMG_0719.JPG











IMG_0745.JPG



   イチゴに釣られちゃった~[exclamation×2]








お座敷が甘酸っぱいイチゴの香りに包まれました。
嬉しそうに食べるサンドラを見ていたらごめんねの涙が止まらなくなりました。


[かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい] [かわいい]

サンドラの産卵を心待ちに応援して下さった皆様、本当に有難うございました。
1ヶ月前のサンドラは抱卵を教えてくれましたが、本当は自分の病気を教えてくれたのだということが分かりました。そのことが無ければ気付かないまま突然最悪の事態を迎えていたいかもしれません。
本当はまだ受け止め切れずにもいますが、これからはサンドラがずっと長く元気で過ごせるよう、お世話を頑張ります!


     昨日のサンドラ                       ちょっと機嫌が直ったようです。。。

IMG_0779.JPGIMG_0794.JPG











    今朝のサンドラ

IMG_0796.JPGIMG_0798.JPG












IMG_0799.JPG


   ホリホリの感覚が鈍らないようにと
   切らずにいた爪も
   今日切ってあげることにします。







※ お断り

獣医さんが仰られたことを自分なりに受け止めまとめました。症例が少ないためか飼育書などにも見当たらす、間違いや私の表現が正しくない部分があるかもしれません。
また、まだまだ未知なことが多いリクガメ飼育、ハッキリこうだということは獣医さんでも断言することは出来ないそうです。違う診立てをする獣医さんもいるかもしれません。


nice!(0)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット