So-net無料ブログ作成

好きなもの [リクガメ]


父のホルスが主食だったカボチャ。
そういえばマルコも子供の頃は虜だった。
甘くて黄色いおやつ。。。

P1000004.JPGP1000015.JPG

 

 

 あふ~
 陶酔。。。

 

 

 


P1000002.JPGまるちゃん.JPG

 

 

 

 

 

 



P1000021.JPG



  これだけじゃヤダもん。。。
  カボチャちょーだい!








この頃は黄色やオレンジに異常に反応し、私の黄色のTシャツまで齧っていた。

サンドラもカボチャには目の色を変えた。
でも。。。栄養はあるけれど下痢を誘発しやすいカボチャ。
消化不良体質だったサンドラはやはりあげると決まって下痢便だった。
食べさせたいけれど怖くてなかなかあげることが出来なかった。
サンドラには隠してマルコにだけあげたりしていたのだが、マルコの口周りの黄色にも反応して、マルコの顔を齧ろうとしていたっけ。。。
そんな姿は見ていて切なかった。

思い出して久しぶりにあげてみた。
ハイ、サンドラちゃんは1個だけね。。。

あっ! カボチャ~

IMG_1975.JPGIMG_1977.JPG











IMG_1980.JPGIMG_1983.JPG











  うまっ、うまっ~
IMG_1985.JPGIMG_1986.JPG











IMG_1990.JPG


  ねぇ、もうなくなっちゃった。。。
  もっと!
  
  
  ちょっとくらい下痢したっていっか。
  明日はオムツ履けばいいもんね。



IMG_2002.JPG



 ハイハイ、マルちゃんも!


 。。。




IMG_2003.JPG


  ん? どうした?








IMG_2007.JPG



  ほらほら、食べなよ~
  好きでしょ~ 







IMG_2004.JPG


  プィッ。。。








IMG_2006.JPG


  いらない。。。


  どうしたっ!?






結局齧りかけただけで食べなかった...  どうしたこと???
あぁ... そういえば...
昨年ブーブーの時(呼吸器系の疾患だった)に、カテキンでも摂らせてみようかと思い、カボチャにカテキンパウダーを振りかけてあげたところ頑なに食べなかった。
ひと口食べたら出してしまった。
あんなに好きだったのに。。。
その時はカテキンの苦さが嫌だったらしい。
今日はノーマル。。。
まさかあれが嫌な思い出になってしまったとか!?
こう見えてマルコはちょっとしたことに繊細なのだ。
忘れてくれるだろうか。。。
あんなに好きだったのに... 責任重大!!!


ポリちゃんはカボチャを全く食べない。

何度試しても。。。    ほらほら...                 プィッ と行ってしまう
IMG_2016.JPGIMG_2017.JPG










他のカメさんもみんな好きなのに。。。 おかしなコだ。

リンゴなら好きヨ!!!

IMG_1391.JPGIMG_1378.JPG














先日、お隣の奥さんが室内で育てているハイビスカスの花を持ってきてくれた。
マルちゃん食べてみる?

IMG_1726.JPG
 

  ひと齧りしたがやめてしまった。








IMG_1732.JPG


  じゃあポリちゃん食べてみる?


  はっ。。。 何これ!





IMG_1737.JPG


 
  
  あ!
   アタシ、これ好きかも~!







嗜好は皆それぞれだ。。。


さて、その後の父のホルス。
コロちゃんは朝夕2回の食事が習慣になった。
今では小松菜の葉っぱを1日に10枚近く食べるようになったので充分な1日量を摂れていると思う。
といっても自発的にこれだけの量を食べる集中力はまだないので、ノルマの分の葉っぱを巻き巻きにして一度に沢山食べられるように手からあげている。
暫らく変化の無かった体重もようやくちょっとづつ増えてきたので(+13g)、輸液の間隔を空けてみようかな。。。
水分摂取にと思ってあげてみたチコリにも夢中。
でも偏食中はこの嗜好は怖いので主食を全部食べ終わった後にしかあげない。

メイちゃんは相変わらずだけれど、それでも毎日少しずつは食べているようで、毎日の輸液の効果もあってこちらも少し体重が増えてきた(+10g)。
コロちゃんと離れてからはとりあえず発情の興奮も治まっている。
夕方ヒョウモン達をケージで寝かしつけた後、メイちゃんだけをひとりケージ外の広場に出してあげると、ウロウロ歩き回った後に置いてあるサラダ菜やレタスを少し齧るようになった。

IMG_2021.JPG

  
  ふ~ん。。。









メイちゃんもチコリには齧りついてきた。
チコリを与えるのはちょっと迷ったけれど、今はとにかく量を食べさせたいし脱水も心配。
チコリの下に他の葉っぱを重ねてごまかして食べさせてみたり。。。試行錯誤だ
サラダ菜は味が淡白なのでドサクサで食べてくれるが、小松菜はあからさまに避ける。
匂いや味が濃すぎるようだ。
どちらかというとホルスは濃い緑色にはあまり反応を示さないという記述を見たことがあるが、確かに白っぽい野菜の方が食いつきがいいような気がする。(ポリは何でも食べるけど。。。)
だからかと思うが、白い石ころも拾って食べてしまう。
う~ん。。。

IMG_2026.JPGIMG_2028.JPG

 

 

 

 


 

IMG_2029.JPG

 

  

   勿論メイちゃんにこの手は通用しない。。。

 

 


IMG_2030.JPG


  さぁ、寝る前の一本ですよ~









それにしてもチコリって。。。
めろんマンの結石をきっかけに我が家でも与え始めたけれど、今では大人気食材だ。


父に電話で経過を伝えているが、コロちゃんの様子には、 『 ほ~、そっか~ 』 と嬉しそうだ。
早くメイちゃんのこともいい報告をしてあげたい。

夕方、母からコロちゃんとメイちゃんのごはんが届いた。
ハハハ、ほとんどマルコとサンドラちゃんに食べられてしまいそうだ。

IMG_2018.JPG


  自家製小松菜
  ちょっと栄養あり過ぎ ^^
    


nice!(0)  コメント(10) 

父のホルス [ホルスフィールド]

父のホルス2匹を年明けから預かっている。
。。。というか、治療の為に連れて来た。
実家の地域にリクガメを診察する病院はないし、信頼している獣医さんに診て貰いたかったからだ。

     メイちゃん (♂)                       コロちゃん (♀)
IMG_1796.JPGIMG_1877.JPG

 

 

 

 

 

このホルスは甥っ子の為に私が求めた子達なのだが、今は父が育てている。
最初の半月程は我が家で過ごしていたので里帰りのようなものだ。

P1000012.JPGP1000001.JPG

 

 

 

 

 

 



 2007.4 ( 6cm )       手前のコロちゃん、生まれつきか... 甲羅がつぶれてる。


最初から愛嬌のいいメイちゃん

P1000010.JPGP1000009.JPG

 

 

 

 

 

 

 


さて問題は。。。
’07春から飼っているので恐らく3歳近くにはなっているはずなのだが、1年目以降殆ど成長が止まってしまっている。
原因は餌やりの失敗。
これは後に分かったことなのだが、何かの折に 『 マルコとサンドラちゃんはカボチャが好きだ 』 、と言った私の言葉を、そのままホルス達の食事の全てにしてしまったのだ。
つまり。。。ほぼカボチャだけで今日まで生きて来たということ。
給餌のことはちゃんと伝えたはずなのに。。。 あぁ、何ということ... (++)
最初の半年は順調に成長しているように見えた。。。むしろ成長し過ぎていたかもしれない。

P1000083.JPGP1000084.JPG

 

 

 

 

 

 



 2007.8 実家の庭で              マルコと久しぶりの再会

これも結果的にはカボチャの炭水化物で成長していたことになる。
この後、半年毎に帰る度にあまり成長の兆しのない様子を不思議に感じるようになるが、元気いっぱいだった為に気になりながらも様子を見ていた。

父には電話の度にちゃんと餌を食べているのか?と聞いても、食べているの一点張り。
カボチャをしょっちゅう与えていることを知っていたので、与えないよう毎回注意をしていた。
が、徐々に 『 なんだかちっとも葉っぱを食べないんだ 』 と言い始めた。
そして、『 カボチャならいくらでも食べるんだけど。。。 』 と。
ははん。。。やっぱり。
約束を守らずカボチャばかり与えていた為に、他の餌を与えても次にカボチャが貰えるまで食べない、とういう偏食になってしまったようだ。
夏場はタンポポの花と茎だけは食べていたようだが、実はこれも偏食の子には控えた方がいい食材だ。
父はしょっちゅうカメっ子達を病院に連れて行く私に向かって、『 全く過保護な... うちのメイとコロはあんまり食べないだけでどこも悪いとこなんてないぞ! 』  と自信たっぷりに言っていた。
あんまり食べないだけねぇ。。。
私が獣医さんに診て貰う為に連れて行くと宣言した時、また同じようなことを言うかと思ったが、今回ばかりは様子が違った。
『 どう見たって栄養失調だよ、このままじゃ死んじゃうよっ 』、と半分怒りに任せて言い放った私の言葉にさすがに不安を感じたようで素直に従った。
父はそれから何度もケージを覗いては様子を窺い、連れて来る日はなんだか寂しそうだった。

IMG_1765.JPGIMG_1874.JPG

 

 

 

 



  コロちゃんとポリ                       ♀同士仲良くしようね、よろしくね。

↑  こう見えてポリちゃんは1歳年下... なのにこの成長の差。

IMG_1787.JPGIMG_1789.JPG

 

 

 

 

 

  マルコを追いかける♂のメイちゃん (発情中...)      興奮で尻尾をムニュムニュ

IMG_1786.JPGIMG_1793.JPG

 

 

 

 

 

  オトコ同士                           マルコは本当に寛容だ... えらいぞ!

移動の疲れとストレスを和らげる為、環境に慣らす為に1週間過ごしてから病院に連れて行った。
診断はやはり長期の偏食による極度の栄養失調とのこと。
四肢の筋肉はおろか全体的にスカスカで、獣医さんにも 『 こりゃあ酷いな 』 と言われてしまった。
ただ一番心配していた四肢の付け根の浮腫みのようなものは、カボチャばかり食べていたことによる炭水化物太り... 脂肪だとのこと。
腎不全やら何やらを覚悟していたので少しホッとした。

IMG_1909.JPGIMG_1886.JPG

 

 

 

 

 

 四肢の付け根が浮腫んでいるように見えるが...  ホッ。。。 

まずは栄養失調で落ち込んでいた内臓機能を回復させ、自然な食欲を回復させてあげなければならないので、毎日家で輸液をすることになった。
完全に回復するまでには何ヶ月もかかるそうだ。

IMG_1873.JPG

 

  輸液は毎日続く。。。

 

 


 

輸液により何も食べなくても充分な栄養を摂ることが出来るので、体が整い自然に気分と食欲が回復するのを待とうということになった。
父は 『 迎えに行く 』 と言っていたが、これでは当分帰れそうにない。。。
獣医さんにそのことを伝えると、 『 お父さんには血液検査の結果、腎臓も肝臓も酷い状態で暫らく帰れないって言っておきなさい 』 と。。。 ふんふん、そうしよう。
私の言うことを聞かずにこうなったんだから、可哀そうだが少し反省して貰おう。
そのことを告げると、父はやはりしょんぼりしていた。

輸液を始めて1週間が過ぎたが、コロちゃんは徐々に食欲がアップし、最初は手伝ってあげないと効率よく口に入れることが出来なかったが、今では自ら葉っぱに食いつき、口の開け方も上手に、食べる量も少しずつ増えてきた。
そう。。。葉っぱの食べ方も上手く出来なかった。
今までは食べる量が少なく胃も小さくなっていたのか、最初は2枚程食べると止めてしまっていたが、3~4枚と徐々に増えてきた。
脱水予防の為にあげてみたモヤシも喜んで食べるようになった。
コロちゃんはこのまま食べてくれれば野菜から充分に栄養を摂取出来そうだ。
やはり♀は餌食いがいいように感じる。

IMG_1891.JPGIMG_1904.JPG

 

 

 

 

 


IMG_1903.JPGIMG_1898.JPG

 

 

 



 

 

問題はメイちゃんだ。
厄介なことに、夏場から発情もしている為、興奮状態で余計に食欲がない。
コロちゃんへの噛み付きもあり、興奮を抑える為にケージも分けた。
発情が続くと中には死ぬまで食べない個体もいるそうだ。
メイちゃんもかなり頑なな様子で、日に2~3口しか食べない日がある。
それもしつこく鼻先に葉っぱを押し付けたのを、仕方なく齧るといった程度だ。
獣医さんは輸液をしているので無視して放って置いても大丈夫だと言っているが、やはり心配だ。
空腹を感じるのか気まぐれか?ようやく昨日はサラダ菜を2枚弱、今日は小松菜とモヤシを少々食べたが、日によってまちまち。
脱水が心配なため毎日温浴しているが、ジャリジャリした尿酸を出したので結石もあるかもしれない。

IMG_1907.JPGIMG_1781.JPG




 

 

 

                                                             こっそり覗くとレタスを齧っていた...

まだ治療を始めて1週間なので直ぐには結果は出ないが、しっかり偏食を治し食欲を回復させ、元気な本来の状態にして父の元に帰してやりたい。
これは父にちゃんと飼育方法を伝えきれなかった私の責任でもある。

それにしても。。。 朝、6匹の温浴と餌やりは本当に慌しい。
たっぷり1時間以上はかかるので未だ暗い6時には起きて貰うしかない (++)

P1000001.JPG

 

    この後、マルコにも噛み付いた為
    メイちゃんは強制退去となる。。。

 

    

 

    ← 虎視眈々、マルコを狙っている目


nice!(0)  コメント(10) 

お座敷愛 [リクガメ]


そういえば今年の大河ドラマのテーマは 『 愛 』  。

それでは我が家の愛の風景。。。

IMG_1684.JPGIMG_1679.JPG

 

 

 





 

IMG_1666.JPG

  

  おむつ下の密談。。。

  女の子同士愛。

 

 

 IMG_1544.JPGIMG_1406.JPG

 

 

 

 

 


IMG_1541.JPG

 

 

  ちびっ子を見守る家族愛。。。

 

 

 

まって~.JPGIMG_0064.JPG

 

 

 

 

 


 子供の頃から追っかけ愛

 

 IMG_0057.JPGIMG_0059.JPG

 

 

 

 

 

言葉はいらない。。。

IMG_0524.JPGIMG_1083.JPG







 


IMG_0641.JPG





  らぶらぶらぶらぶ。。。







P1000035.JPGIMG_1621.JPG











  ちょっと暑苦しいサンドラちゃんへの愛。

 

今年もたくさんの愛をお届けできたらいいなぁ。。。


今年もよろしく [リクガメ]

ちょっと遅くなりましたが。。。
今年もどうぞよろしく~
IMG_1754.JPG



 ちょっとムリな4ショット ^^;







今日は仕事始め、すっかりお正月気分は終わってしまった。
お座敷のカメっ子達は相変わらずの食欲に加え、揃って成長モードだ。
特に。。。なんだかサンドラちゃんが異常に重たい。。。
そういえば最近体重測定さぼっていたなぁ。

あわわ。。。
いつの間にか3kgを超えていた! (甲長29cm)
どうりでねー。

IMG_1758.JPGIMG_1760.JPG











IMG_1761.JPGIMG_1762.JPG











夏過ぎ頃から餌への執着がもの凄く、干乾びた葉っぱまで掃除機のように拾って食べている。

IMG_0954.JPG


 その後はひたすら寝るのみ。。。

 






運動不足が心配で、放牧してもすぐに隅っこでジッとしてしまう。

IMG_1179.JPGIMG_1181.JPG











待ってました、とばかりに言い寄るマルコ。

IMG_1182.JPG

 (マ)
 くんくん。。。

 (サ)
 だから嫌なんだってばぁ。。。





3kg超えかぁ。。。 しみじみ。
ということは。。。そろそろ。。。
お卵 !!!
無精卵にせよマルちゃんの!? にせよ、もしかしたら今年あたり ???
どうしましょっ。。。
あんなにひ弱だったサンドラちゃんが。。。
感慨深いのと同時に、なんだか急に大人になってしまうようで寂しいな。。。
もう少し子供でいて欲しいなぁ。。。 なんて、ちょっと親心 ^^

IMG_1434.JPG

 サンドラちゃん、
 どうなんだろうね。。。








今年はみんな揃って益々のサイズアップの予感。
無事に1年過ごせるように飼育環境もいろいろ考えよう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。