So-net無料ブログ作成
検索選択

サンドラちゃんの経過とメスの試練 [病気・産卵・通院]


その後と現在のサンドラちゃんについて。
前回の記事を書いた後、ほんの少しだけ食べたり、その後も食べようとする仕草を見せたり、少しだけ上向きなのかなと思える日が何日かありました。でも日によって良かったり悪かったり、一喜一憂の毎日が続いていました。

IMG_9381.JPG











突然食べ出したことも、素直に喜んでいいものかどうか、、、ヒトも動物も亡くなる直前に最期の覚醒のように急に動き出したり食べ出したりすることがあると聞くので、ああこれかと嫌な予感。。。

IMG_9377.JPG



 まるで元気だった頃のようなお顔








長いことダラダラ止まらなかった鼻水は試しに使ってみた薬でピタリと止まって、呼吸も安定しました。鼻のモヤモヤが無くなってすぐに食欲が戻ってくるのを期待したのですが、やはりそう単純なことではなかったようで、それでも食欲が湧かないということは甲羅の中の問題、、、逆に深刻性が増してしまいました。

IMG_9368.JPG














IMG_9369.JPG















3週間目の採血では腎臓も肝臓も殆ど変化がなく正常値で安心したものの、食べていないのに体重増。腹水かな、、、だとしたら、哺乳類のように抜くことが出来ないので、症状が進むのを対処療法で遅らせるしかないのが現状。輸液は代謝出来ない分が腹水として溜まる可能性があるので、今は3日に1回に減らしています。

ここ2〜3日、また続けてほんの少しだけど牧草を口にしていたのですが、また食べなくなり、毎日飲んでいたお水も飲まなくなり、排尿も少なくなってきました。体重は入院前より増えています。少しの間良く見えていただけに、今の状態はとても厳しく見え、退院してからは一番良くない状態かもしれません。

治療を開始して1ヶ月。獣医さんのお話からもやはり腹膜炎による腹水などの可能性が高いのかなという考えに至ります。治療の効果の有無や継続の有意義性について、判断を仰ぎながら今後のことを考えていこうと思います。
サンドラちゃんが辛くなく過ごしてくれることが一番です。

IMG_9372.JPG


  鼻が治って
  穏やかな表情が戻った頃
  






IMG_9367.JPG


 もう一度こんなお顔が見たいです。














それから大きな大きな決断がひとつ。
1週間後、めろんマンの卵巣と卵管を取り出す手術をすることになりました。
もう何年も卵胞が出来ては退縮するを繰り返して、一度も産卵に至ることなく無事に過ごしてきましたが、いよいよこんなモノが出てしまい。。。
IMG_9379.JPG











IMG_9380.JPG


 10日前に乳白色の卵胞、
  続けて卵黄状の卵胞を排泄。







あぁこれは、、、
獣医さんもこれは手術をするしかない状態とのこと。つまりお腹の中もこんな状態の卵胞でグチャグチャ。放置すれば容体が悪くなるだけだし、元気体力がなくなってからの手術では危険とのこと。メスを飼っている以上は常に付きまとう心配で、過去にサンドラちゃんもこれを恐れて過ごした日々がありました。幸い今は食欲も元気もあるけれど、あと1週間何事もなく過ごして欲しい。
甲羅を切る大きな手術なので犬猫の手術に比べてハードルはだいぶ高くなるけれど、きっと大丈夫と前向きな気持ちで捉えています。

IMG_9459.JPG


  臆病なめろんマンのことだから
  入院したら絶対食べないはず。
  たくさん食べて
  今のうちに体力温存!





IMG_9460.JPG


  
  がんばります!










nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 10

MIU

サンドラちゃん、頑張ってるかな…元気になったかな…と毎日考えてました。
腹膜炎による腹水…リクガメにそんな症状があることすら知りませんでした。
甲羅があるから水を抜くことが出来ないのですね…。サンドラちゃん、じっと我慢して戦っていて本当に本当にいい子ですね。
どうか1日も早く快方に向かってくれますように…。

そしてめろんマンちゃんの手術も、甲羅があるから他の哺乳類の手術よりやっぱり心配になっちゃうけど、大丈夫!!
手術して、そしたらすっきり楽になれるもんね。今のうちにたくさん食べて体力つけてね!


甲羅って、なくてはならない大事なものだけど、これがあるが為に他の動物が負わなくて良い苦労をリクガメは背負ってるんじゃないかな…と思ってしまいます…。
u-koさんも、どうかお身体大事にしてくださいね。
by MIU (2016-11-03 22:34) 

こころ

カメの病気はまだまだ解らないことだらけですね。
身体を守る甲羅がネックになる事もあり大変ですよね。
少しでも穏やかに過ごせますように。
手術の為に今はいっぱい食べて体力をつけてね。
今年我が家の娘は卵巣脳腫で摘出手術しました巨大化してていつ爆発するかと・・・無事取り出し今はだいぶ元気になしました。
きっとめろんマンちゃん手術して良い方へ進むと思います。
一番はu-koさんの身体が一番心配です、きちんと食事してくださいね。
娘の手術の時は食べれず大変だったので・・
by こころ (2016-11-05 18:18) 

u-ko

☆ MIUさん
ご心配をお掛けしてしまって、、、お気持ち本当に有難うございます。この記事を更新した日はすごく悪くって、いよいよかな... なんて頭をよぎってしまったのですが、今はまた小康状態です。
今日の診察ではより念入りにエコーをして貰いました。腎臓の血流は良いし、見える範囲では腹水は溜まっている様子はないとのことでした。見えない部分は分かりませんけれど、、、甲羅内で良くないことが起きているのは間違いないのに、それを処置出来ないのが残念です。
痛い点滴と注射をジッと我慢して頑張って、サンドラちゃんは本当にいい子。あんなに食べるのが大好きだったのにお腹は空っぽ、、、もっと美味しいゴハンを食べたいだけ食べさせてあげれば良かったです。

めろんマンはこれでもうタマゴの心配から解放されると思えば、大変な手術ではあるけれど前向きになれます。
私は、この1ヶ月で急に白髪が増えたような気が... ^^;体調崩さないように今まで以上に食べていますよー。お気遣い有難うです。
by u-ko (2016-11-06 20:24) 

u-ko

☆ こころさん
お嬢さんは大変な手術だったのですね、、、まだそんなに若いというのにのに、、、お嬢さんの心身のケアとこころさん自身のこと、本当に大変な毎日だったことでしょうね。時間が傷を癒してくれることを祈っています。

リクガメを飼うって、こういうことも含めてなのだと改めて。。。
めろんマンはきっと大丈夫と信じています。
サンドラちゃんの容態は日によって違うのですが、時々とても穏やかでいい顔をしてくれることがあって、つい深刻な状況であることを忘れてしまうことがあります。夢だったらいいのにー。。。
私は体力勝負と思い今まで以上にガッツリ食べていますよー。但しかなり栄養バランスが悪いらしく、口角炎になっちゃいました(^〜^;)
by u-ko (2016-11-06 20:47) 

げる

どこが悪いか確定せず直接的な治療ができないのは
つらいですね。
サンドラちゃんが少しでも穏やかに過ごせますよう。
u-koさんもおつらいでしょうが、体調くずされませんよう。
めろんマンちゃんは前向きな手術ですね。
終わったらまたそのドクターXばりのメヂカラを
たくさん見せて下さい。
遠くから祈っています。
by げる (2016-11-06 22:23) 

u-ko

☆げるさん
メイちゃんに続きサンドラちゃんまでこんなことになってしまって、、、
ぶ厚い甲羅の中で何が起こっているのか分からないままです。昨日また詳しくエコーをして貰いましたが、見える範囲では腹水は溜まっておらず、腎臓の血流も良いとのことでした。
時折気分良さそうな表情をしていると、病気だってことを忘れてしまいそうです。この10年間、こんなにサンドラちゃんと触れ合うことはなかったです。改めて大きな大きな甲羅をナデナデ。。。この時間を大切に過ごしたいと思います。

めろんマンの手術はいよいよ今週末、この目ヂカラをまたお届け出来るよう、獣医さん達に頑張って貰わなくてはです!何も知らずに可哀想ですが、これでタマゴの心配がなくなりますからね〜。
お気持ち本当に有難うございます。
by u-ko (2016-11-07 20:02) 

zeroko

サンドラちゃん 心配な状況ですね。本当にカメは甲羅の中がどうなってるのか謎だらけです。ゆっくりでもいいから必ずよくなってくれると信じています。
めろんマンちゃんも大変ですね。手術がうまくいくよう願っています。メスは卵との闘いが付き物ですね。u-koさんにとってもカメズにとっても穏やかな日々が戻りますように
by zeroko (2016-11-08 13:04) 

u-ko

☆ zerokoさん
心配ばかり掛けてスミマセン、、、食欲が湧かない原因は甲羅の中、なんですよね、、、せめて痛いとか苦しいとか感じてないといいなぁとそればかり願っています。もうやってやれることがなくて、甲羅を撫でてやることぐらいしか出来ません。一緒に横になっているとジッと見つめてきて鼻息を吹きかけてきてくれます^^ すごーくカワイイの♡

めろんマンは卵胞を排泄する前に食欲がなくて点滴をするなどしていたのですけど、今は目ヂカラもあってしっかり食べているので、いい状態で手術に臨めそうです。また報告しますね。
by u-ko (2016-11-08 17:38) 

ほり子

その後の2カメ嬢の様子はいかがでしょうか。
サンドラちゃんはどうなっているのかと恐る恐る伺いましたが
めろんマンちゃんまでそんな状況になっているとは知りませんでした。
オスは活動範囲広いし気まぐれだし大変だと思っていましたが
やはり次の命を生む準備をするメスの方が絶対に難しいです><
お願いだから2カメが元の元気な姿に戻る事を
願わずにはいられません。
by ほり子 (2016-11-16 22:26) 

u-ko

☆ ほり子さん
ご心配をお掛けしてばかりでスミマセん、、、この記事を書いた時のサンドラちゃんは本当に良くない状況で、、、子ガメの頃からのことをいろいろ思い出しながら、少しでも一緒にいようと甲羅を撫でて過ごしていました。
先週からほんの一口程度ですが食べる日が続くようになっています。サンドラちゃんの頑張りを少し明るい気持ちで見守ることが出来ていますよ^^

めろんマンは無事に手術を終えて昨日退院しました。甲羅の中は大変なことになっていましたーーー(><)誰よりも臆病な上に、甲羅を切った痛さもあってか、まだ甲羅に閉じこもってばかりで餌は食べません、、、2〜3週間食べない子もいるそうなので、かなり長期戦になるかもです。心配な日がまだまだ続きますが、そんな様子を後日また記事でご報告しますね。
いつもご心配頂いてありがとうございます。
by u-ko (2016-11-17 22:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。