So-net無料ブログ作成
検索選択

メイちゃんの底力 [ホルスフィールド]


前回はメイちゃんのどん底のような状況をお伝えしてしまいましたけれど、日に日に食欲もパワーも増していくメイちゃんに今の状況がピンときていません。2週に1回の注射を開始してからは、チューブの頃から閉じていた右目も自力でうっすら開くようになりました。

IMG_4332.JPG














調子が良すぎて私もだいぶ楽天的な毎日を送ることが出来ています。
むしろ卵胞の出来ているコロちゃんの方が食欲にムラがあるので気掛かりなくらい。。。

IMG_4335.JPG



 朝のうちは陽の入る窓際で









IMG_4343.JPG














IMG_4328.JPG



 あったかいねぇ









IMG_4330.JPG













IMG_4331.JPG














IMG_4338.JPG



 ケージに戻すと出せ出せが
 始まってしまいます。








日中は発情真っ盛りで自らエサに向かうことはないけれど、落ち着いたところを狙って給餌すると、一度にこの量をほぼ食べてしまいます。

IMG_4327.JPG



 白いのは乳酸菌フェカリスFK-23
 免疫アップのために
 昨年10月から毎日与え続けています。

 





IMG_4336.JPG














チューブの頃は一時425gまで落ちた体重も、465gまで回復
生きられないなんて思えないですよー!

IMG_4329.JPG




  ねっ!









とはいえ片肺しか機能していないのでどれだけこの状態でいられるかは分からないけれど、この元気を頼りに前向きに治療を続けていきます。治療といっても2週間に1回注射するだけなので、メイちゃんも私も負担なく過ごせています。

IMG_4337.JPG



 暴れるので放牧していたら
 マルコと遭遇!
 この後マルコに噛み付いてました・・・









nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 7

ことら

こんにちは。
うん、今回のメイちゃんの記事見れて嬉しい☆彡
比べたら申し訳ないけど、葉~ちゃんの時と全く同じ経過に見えるです♪
葉~ちゃんもどん底状態のレントゲンで
(亡くなる)カウントダウン宣告されて・・・入院。
でも今は「あれは何だったの@@?」状態で元気いっぱい
by ことら (2016-05-21 13:07) 

ことら

また切れてる( ノД`)シクシク…
何なんだろう(T_T)

今日は頑張っても一回書くよ(-"-;)

今季もすでにパンツから逃げてことらに怒られる毎日がスタート。
だからメイちゃんも絶対に大丈夫!
うん、ホルホルの底力を見せてね(*^.^*)
by ことら (2016-05-21 13:10) 

u-ko

☆ ことらさん
ありがとうございまーす(^▽^)♪ 昨日の診察で改めて先生も『よく生きたよねー』と言ってました。今もカメの医学的にはかなり悪い状況なのは変わらないのですけど、片肺で生きているカメはいなくもない、そうなので、なんとかこのまま生きられるよう、メイちゃんが底力を発揮出来るようしっかり治療していきます。葉〜ちゃんもだけど、本来持ってる力ってこちらの想像を越えますねー。      
毎日短い間ですけどメイちゃんが一番気持ち良さそうに日光浴してます♪
もー毎度コメント入力がイマイチのようでスミマセン・・・
by u-ko (2016-05-22 10:51) 

げる

はじめまして。
ヘルマン飼ってるげると申します。

うちのも幼体時、ひどい肺炎を患い、病院で「片肺つぶれてる」
「治らないかもしれない」と言われました。
何カ月かかけて炎症は消えましたが、肺の大きさは左右で違います。
もうあれから9年くらいたってますが、すっごく元気に生きています。
病院知らずのコよりも元気なんじゃないか・・・
ていうくらい元気に生きています。
こんな例もあるので、メイちゃんも大丈夫!!
とコメントさせていただきました。
底力持ってるコですよきっと(^^)

by げる (2016-05-29 16:35) 

u-ko

☆げるさん
はじめまして。コメントを頂き有難うございます。実はリクガメを飼い始めた10年程前から貴ブログを存じ上げておりましたー!そして地中海男子の鑑とは!ペットボトルをお相手に!の紅男ちゃんは、今でも友人達とのカメ話に登場するスターです☆(・∀・)☆

その紅男ちゃんが肺炎を患った過去、もしかしたら読んでいたかもしれないのに記憶から抜け落ちておりました。。。もう9年も経過して今がそんなに元気いっぱいだなんて、これ以上勇気付けられることはありません。右肺が復活することはなくても、もしかすると生きていける確率は思った以上にあるのかも!?
メイちゃんはこれまでのこともあり今生きているのが不思議なくらいの子ですが、きっと計り知れない力を持った子なのだと、もう一度その力にかけてみようと思います。げるさんから頂いたこのコメントが何よりのパワーになります。私にとっても。。。
この度は本当に有難うございました。
それにしても紅男ちゃん、相変わらず、なのですねぇ^^
by u-ko (2016-05-29 21:48) 

ケイティママ

メイちゃんの底力って、本当にすごい!と思いました。 

げるさんちの紅ちゃんもそうでした、そうでした。 メイちゃんも
(^^♪ あまり言葉が続きませんが、応援しています!
by ケイティママ (2016-06-18 10:53) 

u-ko

☆ ケイティママさん
応援ありがとうございます!2週間毎の抗生剤の注射を続けていますが、相変わらず食欲も元気もあって、体重も安定、時々発情もしてますけど^^;肺炎だってことを忘れてしまいそうです。
大規模修繕が後半に入りベランダが使える日もあるので、今日も朝から日光浴しています♪
紅男ちゃんが小さい体で乗り越えたのですから、メイちゃんだって頑張らなくては!ですね。
by u-ko (2016-06-19 11:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。